ゲームマーケット2011春新作

爆弾マフィア



緊急事態!!取引に使うはずのカバンが混ざっちまった!!
しかもみんな同じカバンでどれがどれだかわからねぇ!!
俺が欲しいのはダイヤが入ったカバンなんだ、こんな爆弾が入ったカバンじゃねぇ!!
どいつがダイヤ入りのカバンを持ってるんだ!?



どんなゲーム?

どたばたはちゃめちゃ系ゲームです。
ルールはとっても簡単なので、ゲーム初心者でも問題なく遊べます。
3~8人でプレイできます。
プレイ時間は全部で15~30分程度。ワンプレイ(単発プレイ)なら、3分~5分で1ラウンド終わります。

厚紙カードですいません。カードスリーブ(百均とかで売ってます)に入れると長持ちします。
カードサイズは横60mm×縦85mmなので、それがちょうど入るサイズをどうぞ。(63mm×89mmのスリーブが百均にあると思います。)
余裕があったら、バッグカードとプレイカードでスリーブの色を分けるといいかも。

構成

カード 72枚
・バッグカード 18枚
・プレイカード 54枚
※この他に、得点を管理するためのチップを1人あたり5点分用意して下さい。(一応、なくても遊べますが……。)

ゲームの流れ

全員が5点持ってスタート。
最初に全員に「バッグカード」1枚と手札3枚が裏向きで配られます。
自分のバッグカードを確認したら、自分の前に伏せて置き、ラウンド開始。
スタートプレイヤーから順に、山札から1枚引き、4枚になった手札から1枚捨てて、その効果を使用します。
順番に「1枚引いて1枚使う」を実行していき、「山札が尽きた瞬間に」タイムリミット。1ラウンド終了です。
その時点で自分の前に置かれているバッグカードに書かれている得点が、このラウンドの得点になります。
これを繰り返して、誰かの総得点が0点以下になったら(あるいは、飽きたら)ゲーム終了。
一番得点が高いプレイヤーの勝利です。

バッグカード

基本ルールでは、-2点、-1点、0点、+1点の4種類のバッグカードがあります。
プレイ人数によって、以下のバッグカードを使用します。

3人-2、-1、+1
4人-2、-1、0、+1
5人-2、-1、-1、0、+1
6人-2、-1、-1、0、0、+1
7人-2、-1、-1、-1、0、0、+1
8人-2、-1、-1、-1、0、0、+1、+1

これ以外のカード構成にしてもかまいません。
◆印がついているオプションカードを使用すれば、もっと派手なゲームにすることもできます。

プレイカード

各ラウンド開始時、カードをシャッフルした後、以下の枚数を取り除き、山札の枚数を減らします。

3人20枚取り除く(34枚使用します)手札9枚→残り山札25枚
4人15枚取り除く(39枚使用します)手札12枚→残り山札27枚
5人10枚取り除く(44枚使用します)手札15枚→残り山札29枚
6人5枚取り除く(49枚使用します)手札18枚→残り山札31枚
7人取り除きません(54枚使用します)手札21枚→残り山札33枚
8人取り除きません(54枚使用します)手札24枚→残り山札30枚

プレイカードには以下の8種類のカードがあります。
なお、バッグカードを交換する場合、他のプレイヤーに交換中のバッグカードを見られないように注意してください。
バッグカードを公開するタイミングはラウンド終了時だけです。
それまでは、自分の前に伏せてあるバッグカードしか見ることはできません。

スカ!(何もおきない。)
何事もなく次のプレイヤーに手番が移ります。場を乱したくない時にどうぞ。
何もおきないといっても、実際には山札(=タイムリミット)が1枚減っているわけですが。
すり替えチャンス!(左どなりのプレイヤーとバッグカードを交換する。)
左隣のプレイヤーのバッグカードを奪うことができます。
左隣のプレイヤーのバッグカードが欲しいとき、あるいは自分のバッグカードがいらないときにどうぞ。
ちなみに、右隣のプレイヤーのバッグカードを奪うカードはありません。一方通行。
陰謀(両どなりのプレイヤーのバッグカードを交換させる。)
右隣のプレイヤーのバッグカードが欲しいときの下準備。
場をひっかき回したいときにもどうぞ。自分が知ってる情報が増えないので損?ははは、ご冗談を。
手下どもの焦り(山札を3枚めくり、捨て札置き場に捨てる。)
山札を純粋に3枚減らします。その分タイムリミットまでの時間が減ります。
連続で使われると山札がめきめき減っていきます。
リロード(手札を全て捨て、山札から3枚引いて手札に加える。)
手札を交換するカード。手札に使いたくないカードが溜まっているときに。
実は山札(=タイムリミット)が3枚減っていることにも注目。
気まぐれボスの命令(山札から1枚引き、(まだ山札が残っていれば)そのカードの指示に従う。)
な・な・何がでるかな。運試し。
山札からめくったカードが同じであれば、もう1枚めくります。また同じカードだったら、さらにもう1枚。
(山札が残っていれば)というのは、山札がなくなったらその瞬間にラウンド終了なので、めくったカードは使用できないという意味です。
カートゥーン・ダンス(全員、バッグカードを右どなりのプレイヤーに渡す。)
バッグカードがぐるっと反時計回りに動いちゃいます。
ゲーム終盤に使われるともう大変。
酒場で一杯(全員、右どなりのプレイヤーに手札をすべて渡す。)
全員の手札が変わってしまいます。もう何がなんだかわからない。
でも気にしない。楽しければいいんだ。


※ブラウザの「戻る」ボタンで戻って下さい。